スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅支援機構が認可額を上回る債券を発行(産経新聞)

 住宅金融支援機構は30日、政府からの発行認可額を上回る債券を発行する法令違反を行ったため、島田精一理事長が前原誠司国土交通相から厳重注意の処分を受けたと発表した。2月22日に発行した「マンションすまい・る債」が認可額を5億9350万円上回っていた。機構では同日、変更認可申請を行うとともに理事長ら関係役職員に対し、厳重注意などの処分を実施した。

 マンションすまい・る債は、マンション管理組合が将来の大規模修繕のために計画的に資金を積み立てる目的で購入する債券。機構が年に1回発行している。

 平成21年度については、発行認可額521億8800万円だったのに対し、527億8150万円発行していた。

 機構では毎年の積み立て実績をもとに発行見込み額を推計して認可申請していたが、管理組合から過去の実績を上回る払い込みがあったことに加え、払込額と認可額との管理が不十分だった。

 債券発行は管理組合との関係では有効であるため、購入客に迷惑をかけることはないとしている。

 機構では、理事長と副理事長を厳重注意の処分としたほか、担当理事を報酬月額の20%(1カ月)の減給処分にするなどの処分を行った。理事長と副理事長は報酬月額の20%(1カ月)分を自主返納する。

【関連記事】
住金機構 国債約3500億円を国費購入 無駄遣い批判 国交相否定
国交省審議会の“自民寄り”委員を更迭 後任には「親民主」がズラリ
ゆうちょ銀社長に島田氏 郵便事業会社は鍋倉氏
不適切経理が過去最高額更新 2364億円会計検査院が指摘
貸し付け制限違反が横行 住宅金融支援機構に改善求める
あれから、15年 地下鉄サリン事件

九州西岸で海面が大きく上下=沖縄は強風、注意を-気象庁(時事通信)
足利事件再審 幕田検事正「改めておわび」(産経新聞)
「早く農地に戻していただきたい」輿石氏自宅敷地めぐり赤松農水相(産経新聞)
<シー・シェパード>監視船が下関入港 水産庁が調査(毎日新聞)
建設会社のガラス戸に弾痕…福岡・嘉麻(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほしはちろうさん

Author:ほしはちろうさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。