スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相はなお説明を=偽装献金事件で社民幹事長(時事通信)

 社民党の重野安正幹事長は26日の記者会見で、鳩山由紀夫首相をめぐる偽装献金事件で検察審査会が不起訴相当と議決したことについて「(首相から)国民の胸に落ちるような説明が発せられたかというと、必ずしもそうではない。首相は懇切丁寧に説明することを心掛けなければならない」と述べた。 

【関連ニュース】
共産・志位氏、県民大会「歴史を動かす」=社民幹事長、県民の願い実感
「新党改革」に冷ややか=与野党
首相に「政治責任」=資料提出求める
社民の反対集会派遣に不快感=平野官房長官
沖縄県民大会に党幹部出席へ=徳之島案にも反対

<鳩山首相>志位・共産党委員長と会談 普天間移設問題巡り(毎日新聞)
官房長官「コメント控える」検察審査会「不起訴相当」議決について(産経新聞)
<小沢幹事長>「起訴相当」議決…石川議員「ノーコメント」(毎日新聞)
【エンタがビタミン♪】SMAP中居正広が自民党本部を訪問したワケ。
「正しい交渉のため圧力を」=拉致被害者家族ら呼び掛け-東京(時事通信)
スポンサーサイト

<伊香保温泉>石段を70メートル延伸 「石段街」、県道からくっきり(毎日新聞)

 群馬県渋川市の伊香保温泉で22日、石段の延伸工事完工式が開かれた。階段を約70メートル下側に延ばしたことにより、同温泉のシンボル「石段街」が、階段下を走る県道からくっきりと見えるようになった。

 石段の延伸は、渋川市の伊香保温泉再生事業の一環。従来は県の研修保養施設「観山荘」に遮られ、県道から石段街を望めなかったが、市はこの施設を約4億3600万円で取得。「温泉再生の起爆剤に」と跡地に石段を延ばした。新しい石段街は広場部分(38段)を除き、従来の352段から365段になった。

 伊香保温泉観光協会の千明三右衛門会長は「石段の場所が分かりにくいという声が多かったが、歩きに来てくれる観光客が増えると思う」と話した。【鳥井真平】

【関連ニュース】
「アイリス」ブームに期待 国内放送開始、アジアでも /秋田
韓国女優ら2人、TV撮影で青森に
下呂温泉観光ナビ:「夏・秋編」観光協会が発行
高千穂鉄道:「列車の宿」で復活 足湯や森林浴楽しんで--日之影温泉駅
温泉:鉱石やセラミックボール入れても温泉なりません 国民生活センター、商品テスト

「首相は外交下手」社民政審会長(産経新聞)
南極海捕鯨、半減も視野=沿岸商業捕鯨再開へ-日本(時事通信)
<火山噴火>欧州ツアーのキャンセル続出…代理店対応苦慮(毎日新聞)
<火山噴火>ミラノ便が出発 成田(毎日新聞)
派遣社員遺族の請求棄却=自殺、うつ病認定されず-仙台地裁(時事通信)

奈良公園のシカに矢 撃った容疑2人逮捕(産経新聞)

 奈良公園(奈良市)内の春日大社参道で、メスジカが矢で撃たれ死んだ事件で、奈良県警は13日、文化財保護法違反容疑で、津市芸濃町の飲食店経営、稲垣銀次郎(39)と知人で三重県亀山市みずほ台、飲食店員、伊達恵(37)両容疑者を逮捕した。稲垣容疑者は「シカを売れば金になると聞いた」と容疑を認め、伊達容疑者は「奈良に一緒に行ったが、私はやっていない」と否認しているという。

 逮捕容疑は共謀して3月12日夜~13日未明、奈良公園内でボーガンの鉄製の矢でメスジカを撃ち、肺を貫通する傷を負わせたとしている。奈良公園のシカは国の天然記念物に指定されており、このメスジカは15日に死んだのが確認された。

 県警によると、稲垣容疑者が「『シカ肉を食べないか』と話している」といった情報が寄せられ、捜査。3月12日夜、奈良市内のコンビニ店の防犯カメラに稲垣容疑者の姿が写っていたという。

<シカに洋弓矢>「食パンでおびき寄せた」稲垣容疑者(毎日新聞)
動き出す大阪「都」構想 どんなメリットあるのか(J-CASTニュース)
石原知事の提訴検討=「帰化」発言めぐり-社民・福島党首(時事通信)
村本さん死因は失血死=司法解剖で警視庁(時事通信)
【十字路】サル逃げ出した名古屋・東山動物園で改修完成(産経新聞)

肝臓、膵臓、乳がんの変異公開=ゲノム解析で新治療法期待-国際チーム(時事通信)

 日本など10カ国の研究機関で構成する「国際がんゲノムコンソーシアム(ICGC)」は15日未明、肝臓がん、膵臓(すいぞう)がんと乳がんについて、原因となる可能性がある全遺伝情報(ゲノム)の変異データをホームページで公開した。肝臓は日本、膵臓はオーストラリアとカナダ、乳がんは英国が担当した。新たな予防・診断法や治療法の開発に役立つと期待される。
 ICGCは、日本からは理化学研究所と国立がん研究センター、医薬基盤研究所が参加し、2008年4月に発足した。がんは、遺伝子やその関連領域に変異が生じ、細胞が無秩序に増殖する現象と考えられており、がんの種類に応じ、特有の変異が次々に発見されている。
 このため、ICGCは、全身の臓器で起きる多様ながんについて、網羅的に変異の解析を進めており、データベース化して今後の医療、製薬の基盤とすることを目指している。今回、新たにイタリアが別種の膵臓がん、欧州連合(EU)が腎臓がんと乳がんの解析に参加することも決まった。
 ICGCのホームページ(英文)はhttp://www.icgc.org/。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
田辺三菱製薬を業務停止=子会社が試験データ改ざん-16項目で薬事法違反・厚労省
免疫細胞の制御遺伝子特定=難病の治療法に道
出雲のヒシクイ、中国東北部へ=新亜種の可能性高まる
のり食べる生活に適応=日本人の腸内細菌群

普天間「県外軸に機能移転」官房長官、沖縄県議会議長に(産経新聞)
首都高の上限900円 高速新料金、エコ割も(産経新聞)
「省庁再編」を政権公約に=財政健全化の道筋も明記-民主(時事通信)
<飛行船>東京の名所を巡る遊覧クルーズが誕生(毎日新聞)
<環境省>雄のテン1匹を捕獲と発表 トキ襲撃かは不明(毎日新聞)

平沼新党「敬老会みたい」=東国原知事(時事通信)

 東国原英夫宮崎県知事は6日、平沼赳夫元経済産業相らが結成する新党について「現時点では、第三極として存在感を示せるかどうかは疑問だ。敬老会みたいな『囲碁指して終わり』になってしまうと、この国の行く末が不安になる」と述べた。都内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
民主批判層の「受け皿」狙う=与謝野氏、新党へ加速
張が2連勝=囲碁十段戦
執行部交代を拒否=党内、動揺収まらず
張が先勝=囲碁十段戦
張が山下破り、棋聖位奪取=囲碁七大タイトル制覇

<転落死>ラグビー元代表・渡辺泰憲さん 鎌倉駅で (毎日新聞)
「現有11議席確保が党再建の証し」公明代表(読売新聞)
自民が臨時役員会(時事通信)
新党「平沼党首」で始動 経済成長・財政再建「両輪」(産経新聞)
ひき逃げ容疑で内装業者逮捕=路上の男性死亡-警視庁(時事通信)

<児童買春>JAXA副室長を懲戒免職 少女にわいせつ行為(毎日新聞)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は31日、児童買春をしたとして、研究開発本部の副室長(59)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。

 JAXAなどによると、副室長は昨年7月と10月、東京都内のホテルなどで18歳未満の少女に金を渡してわいせつな行為をしたとして、警視庁に今年2月、児童買春容疑で逮捕され、同罪で起訴された。副室長は、警視庁が同月、JAXA筑波宇宙センターの家宅捜索を行う直前まで同センターで勤務し、態度もまじめだったという。【奥野敦史】

【関連ニュース】
わいせつ行為:国交省係長を逮捕 兵庫県警
強姦:時効寸前、男を起訴 水戸地検
痴漢容疑:電車内で 警視庁警部補を逮捕 千葉・容疑否認
痴漢容疑:警視庁職員を逮捕 千葉・北総鉄道で女性触る
強制わいせつ:追起訴の警部懲戒免職 福岡県警

<与謝野元財務相>離党届を提出 新党結成へ動き活発化(毎日新聞)
<掘り出しニュース>案内は“三国志なりきり看板” 商店主ら登場--神戸・長田(毎日新聞)
とっさの救命措置 駅員らに感謝状 千代田区のJR有楽町駅(産経新聞)
「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社-長野(時事通信)
<宝塚音楽学校>40人が合格 タカラジェンヌへ第1歩(毎日新聞)

元臨時工拘束も中国各紙口ふさぐ「毒ギョーザ事件」報道規制(スポーツ報知)

 千葉・兵庫両県で10人の被害者を出した中国製ギョーザ中毒事件で、中国公安省に拘束された製造元「天洋食品」(河北省石家荘市)の元臨時工・呂月庭容疑者(36)=河北省出身=が、動機について「自分と妻を正社員として雇ってくれなかった」と供述していることが27日、分かった。2008年1月に発覚し、「食の安全」を揺るがした事件だが、両国の報道は対照的。大々的に報じる日本に対し、中国国内では消極的な報道が目立った。

 警察庁は呂容疑者の拘束罪名が、毒物を故意にばらまいて公共の安全に危害を加える「危険物質混入罪」と確認した。同罪は、最高刑が死刑の重罪。

 国営通信「新華社」や中国公安省などによると、拘束された呂容疑者は、容疑を認め「長期間勤務しても、自分と妻を正社員にしてもらえなかった」と供述。出稼ぎのため、天洋食品で食堂の管理人として働いていたが、雇用形態だけでなく、給与にも不満を抱き、ほかの従業員とトラブルになることもあった。ムシャクシャした感情のウサを晴らすために犯行に至ったものとみられる。

 呂容疑者の供述に基づき、問題のギョーザから検出された有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が付着した注射器2本が、下水道から発見された。発見場所や日時は明らかになっていない。中国当局は事件発覚後の08年秋から容疑者を元従業員数人に絞り込み、数か月間にわたって全員を拘束し、事情聴取を行っていた。呂容疑者も捜査対象者の1人だったが、容疑を否認していた。

 日中両国に衝撃を与えた事件にもかかわらず、27日付の中国主要紙は地味な扱いにとどまった。各大衆紙は、1面で主要ニュースとして「対日輸出ギョーザ中毒事件解決」(京華時報)などと見出しを掲載したが、具体的な内容は新華社電を使って社会面で報じるにとどまった。

 主要報道機関が共産党中央宣伝部の管理下に置かれる中国では、新たに18分野を対象とした報道規制の通達が21日にメディア各社に出されたばかり。規制分野には「食品安全問題・事件」が含まれており、今回の低調な報道も、国内での批判拡大を懸念した当局が、抑え込んだものとみられる。

 中国警察当局は、呂容疑者の逮捕・起訴に向け、詰めの捜査を急ぐ。警察庁は日中間に犯罪人引き渡し条約がないことなどから、日本の消費者を狙った殺人未遂事件として中国当局が、代理処罰を行うことを期待。捜査幹部を中国に派遣し、呂容疑者の刑事処罰に日本警察が関与できるか中国側と協議する。


 【関連記事】
ギョーザ中毒事件 中国公安省 天洋食品 を調べる

群馬県警で新発売“パトカーだるま”人気(産経新聞)
<嵐電>みやびな「京紫」色の車両公開 100周年でお色直し(毎日新聞)
【Web】ニコニコ動画が楽天の試合を生中継(産経新聞)
両陛下が京都にご到着 国際内分泌学会議のオープニングセレモニーにご出席(産経新聞)
【健康】「病気の苦しさ」語りデータベース 治療法を選ぶヒントに(産経新聞)
プロフィール

ほしはちろうさん

Author:ほしはちろうさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。